断捨離

今や片付けの代名詞になった断捨離ですが、この効果について検証してみましょう。

ややスピリチュアル的な解釈が入りますがご了承ください。

 

まず、モノが溢れた状態だと部屋の空気がよどんでしまい新鮮な空気の循環を妨げてしまいます。

風水的にアウトな状態

次にスピ的にみると、モノにも周波数があって必要不要に関わらずそれらが散らばっていると

あらゆる波動が飛び交い、いつも混線状態になっています。

すると本当に必要なモノを引き寄せることもできないし、良い運がやってきても気づかず見過ごして

しまいます。既に要らなくなったモノが放置されていますから、それによってさらに要らないモノが

引き寄せられます。益々モノが溢れて悪循環に陥ります。

現実的に考えても散らかっていれば本当に必要なモノを探すとなった時、なかなか見つからず

余計な時間がかかってしまい自分の必要な時間さえ失われていきます。

 

逆にモノが少なくスッキリした状態では、ホコリも溜まりにくく掃除が楽になるので

風水的にきれいな状態が保たれ空気も循環しやすくなり良い気を取り入れやすい。

いつもクリアな状態は人も軽やかになり一点に意識を集中しやすくなりますから

スピ的には本当に欲しいモノが引き寄せやすくなり、良い運がやってきても気づきやすい。

現実的にも整理整頓されていれば必要としたモノがすぐに見つかるし、余計な時間が

取られないから仕事がはかどります。

 

どちらの状態が良いかは明白ですね。

 

収納のコツとして、1年間手を付けなかったモノはまず必要なく、3年間手を付けなかったモノは

完全に不要といっていいでしょう。家宝とかアルバムは別物ですけどね。

洋服にしても3年着なかったら多分この先も着ないでしょう。

もったいないという気持ちはわかりますが、残しておいて結局使わないまま放置され

それがあったことさえ忘れて又同じものを買ってくることないですか?

これってモノも大事にしていないし、お金も大事にしていないことになります。

家づくりにおいて収納はある程度必要ですが、モノが増えたら困るからとむやみに

収納スペースを増やすことはコストがかさんで家計を圧迫するだけです。

そもそも仕舞うスペースがあることがモノを増やす原因です。

 

引越しや建て替えは「人生とモノ」について見直す本当に良いタイミングです。

積極的に断捨離してどんどん手放していきましょう。

そうすると本当に必要なモノだけがやってきます。不思議なくらいに。

2020年10月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031