睡眠向上生活

ウイルス対策としては免疫力を高めることが何よりの予防法と言えます。

その免疫力はバランスの良い食事はもちろんのこと、適度な運動と十分な睡眠によって保たれます。

その睡眠についてですが、理想としては8時間とれると良いのですが

長くとることはもちろんのこと、その質についてもこだわってみてください。

 

一つポイントとして住まいの照明があります。その照明の色味、明るさが

人の行動サイクルに影響を与えます。

日中の行動的な時間帯は昼間の太陽光に近い白っぽく明るい照明にして

夜の食事から就寝までの時間帯は赤味がかった暗めの照明にすることで

よりよい睡眠が得られるとされています。

仕事から帰ってきても事務所と変わらない蛍光灯のような白っぽい光の下で過ごしていると

脳が昼間と錯覚して就寝時刻になってもなかなか寝付けないといった状態を招いてしまいます。

人間の生理的観点からしても住宅には電球色とよばれる赤味の照明がお奨めです。

 

現在ではLED照明が一般的になり、一つの照明器具で蛍光色から電球色に調色、調光できる

タイプも出回っています。全てリモコン操作で行えます。

住まいのあかりにもひと工夫して快適な睡眠を心掛けましょう。

それがウイルスに負けない健康につながります。

2020年10月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031