生活様式の変化

コロナ禍によって私たちの暮らし方も大きく変化しようとしています。

前回の記事でも取り上げましたが、企業や業種によってはテレワークという働き方が

常態化することも考えられます。

そうなると現在の住まいの在り方といいますか、住宅の間取りの考え方まで

変わってくるような気がします。

 

例えると今まで書斎という名のオマケみたいな部屋が、就業室という本格的な仕事部屋に

格上げされるようなイメージでしょうか。

子供が塾へ行けず勉強に集中できないという声があるように、大人も家にいたら

仕事がはかどらないと言われています。

家族がそばにいて気が散るのもあるでしょうし、やはり同じ目的を持った同士が集うことで

モチベーションが維持されるとも言えるでしょう。

人間というのは環境が変わらないと集中スイッチが入らないというわけですね。

 

ある程度隔離された「仕事部屋がある住まい」なんていうのがスタンダードになるかもしれません。

そうなると仕事部屋は普通の部屋と同じ造りっていうわけにもいかず

防音措置を講じたり、内装や照明もオフィス感を出すとか工夫が必要です。

仕事に集中するには適度なストレスを感じた方が良いという実験結果もあるようです。

 

最近では家に居ながらテレビ会議に備えるということで

上半身だけビジネスルックで下はスウェットみたいな

テレワーク用の洋服も登場してるようです。

 

これからも目まぐるしく働き方や余暇の過ごし方が変わっていくと思われます。

それに伴って衣食住も様々な進化を遂げていくことになるでしょう。

2020年8月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031