趣味部屋も快適に!趣味の家を成功させるための事例チェック

趣味部屋も快適に!趣味の家を成功させるための事例チェック

新築、リフォーム問わずどうせ家を建てるのであれば自分の趣味を自由に使える家が欲しいと考えている方もいるのではないでしょうか。趣味部屋に特化した家を作るためには、施工事例をチェックし、慎重に検討する必要があります。このページでは、趣味部屋に特化した家づくりのポイントを紹介します。

趣味部屋を作りたい

プラモデル、音楽、スポーツなどさまざまな趣味を思う存分楽しむことができる趣味部屋が欲しい。そんな思いを持っている方もいるのではないでしょうか。しかし、趣味部屋はあくまでオプションなので、自分の意見が反映されず結局趣味部屋の案が採用されず落胆してしまう…という家主の方も少なくありません。

限られた予算で趣味部屋を設計してもらうためには、どのようなことに意識をすれば成功するのでしょうか。

趣味部屋の設計を成功させるためには

夫婦共通の趣味であれば、趣味部屋の案が採用される可能性がありますが、そうでない場合趣味部屋のアイデアが採用される可能性は低く、趣味部屋を作ろうとなっても予算が限られています。そのため趣味部屋作りをするためには、予算の確保が重要です。

いくらまでかけうことができるかを検討して趣味部屋制作にとりかかりましょう。趣味部屋の意見が採用されなくても、将来的に趣味部屋として活用するスペースを確保しておけばDIYで自分流にアレンジすることができるので、まずは趣味部屋を作るための予算、事例を確保してください。

事例をチェックしよう

趣味部屋の構想で大切なことは事例を多くチェックすることです。場合によっては趣味部屋を作る上で重大な欠陥を抱えたまま趣味部屋が完成してしまう可能性もあります。一般的に作られる趣味部屋の事例をもとに、注意すべき点を紹介していきましょう。

音楽の趣味

音楽の趣味を持っている方の中には、趣味部屋で音楽を堪能したいと考えている方もいるのではないでしょうか。そのような方は演奏する音楽によって趣味部屋の空間づくりを工夫するようにしましょう。

電子系の楽器であれば、昼夜問わずヘッドホンを装着することで音を抑えることができますが、実際に音を流すような楽器であれば防音対策が必要です。家族の同意を得ることができても、近隣への迷惑も考えられます。音楽の趣味をお持ちの方は、防音対策をしっかりとおこない趣味部屋を作るようにしましょう。可能であれば、防音ルームを完備することもおすすめします。

音楽ルームは地下との相性が抜群によいので、予算に余裕があれば地下に防音ルームを設計するようにしてください。

インドア

インドア趣味の方は、普通の部屋をDIYでカスタマイズすることが可能です。しかし、どのインドア趣味でも問題ないということではありません。趣味によって気をつけるポイントがあります。

例えば、プラモデルやラジコンなどの趣味部屋にする場合ショーケースの設置が必要不可欠になります。普通の棚に飾ると完成品が劣化してしまう恐れがあります。ガラス戸のショーケース、棚を設置するようにしましょう。鉄道模型の趣味を持っている方は、ショーケースだけでなく電車を走るためのスペースが必要になります。

映画鑑賞のための趣味部屋にするのであれば、大型テレビ、巨大スクリーンを設置しても圧迫感を感じない部屋づくりを意識するようにしましょう。また音にもこだわりたいのであれば、音響スピーカーの設置も必要になります。周辺の環境によっては防音装置も必要になる可能性があるので、一度周囲の状況を判断してから検討するようにしてください。

場合によっては広い場所を確保する必要があるので、どの程度の広さがあると楽しむことができるかを検討して設計をするようにしてください。インドア系の趣味はスペースをどのように活用するかのイメージをしっかりとしていれば、失敗する可能性は低いので、同じような趣味を持っている人が建てた家づくりを参考にしましょう。

アウトドアの趣味

スポーツをはじめとしたアウトドア系の趣味を持っている方の趣味部屋は、他の趣味部屋に比べて狭いスペースでも作り上げることが可能です。ここで重要なことは、趣味部屋の目的です。アウトドアで使う道具を置くための部屋として活用するのであれば、物置程度で十分です。

しかし、趣味部屋で好きなスポーツや映画鑑賞をしたいのであれば、ある程度ゆとりのあるスペースが求められるので使用用途を明確にして設計を心がけるようにしましょう。

失敗しないために気をつけることは

趣味部屋で失敗しないために必要なことは事例を多くチェックして業者との打ち合わせに臨むことです。業者と依頼者の間で認識のズレが生じていると、良い趣味部屋を作ることが難しくなる可能性があります。

依頼をする際は必ずどのような趣味部屋を作りたいのか。それに向かってどのようなことが必要になりそうかをしっかり打ち合わせして新築、リフォームを依頼しましょう。

まとめ

趣味に特化した家を作りあげることで重要なことは妥協をせず自分の思いを実現することができないか模索することです。「樹作り工房やない」では、お客様の趣味部屋を実現させるために、こだわりの家づくりをサポートします。施行依頼の際は皆さまのご希望を遠慮なくお伝えください。みなさまからのご依頼を心よりお待ちしております。