憧れのおしゃれなカフェスタイルのお家で暮らす!基本の家具や雑貨の選び方

憧れのおしゃれなカフェスタイルのお家で暮らす!基本の家具や雑貨の選び方

カフェスタイルのおしゃれでセンスのいいお部屋を作るにはどうすればよいのでしょうか。この記事ではおしゃれな空間を作り出す色の使い方や家具の選び方、雑貨やインテリアの飾り方のご紹介や、お家を建てたりリノベーションしたりする時に一気にカフェの雰囲気を作りだすコツをご紹介いたします。

カフェスタイルの空間を作り出す条件

フローリングと木材家具の色味を揃える

お部屋のフローリングといっても様々な素材がありますが、多くはウォールナットのように重厚な深いブラウンか、パイン材のように明るいベージュの2種類に分けられます。木材家具を購入する際は、自分のお部屋のフローリングの色と同じ色味のものを購入することで、お部屋に統一感を持たせることが出来ます。色味が違うだけでごちゃごちゃとした印象になってしまうので購入の際にはしっかりと確認しましょう。

インテリアの色選びのポイント

お部屋にある家具や小物の色を統一すると落ち着いた空間を作ることが出来ます。お部屋の統一感を出すためのポイントは、3つの落ち着いた色味+1つの差し色の計4色で統一することです。例えばフローリングと木製家具のベージュ+カーテンのホワイト+ソファーのグレーのように落ち着いた色味で面積の広いインテリアを揃え、ソファーのクッションなどの小物使いで、差し色にブルーを入れる、という具合です。差し色は自分の好きな色や、お部屋のイメージに合わせた色を使うことで居心地の良い部屋が出来ますし、統一感のあるおしゃれな空間に仕上がります。

空間をゆったりと広くみせるコツ

カフェの最大の魅力は、ゆったりと落ち着ける空間ではないでしょうか。お部屋が狭くてもある工夫で広い空間にみせることが出来ます。それは高さの低い家具を揃えることです。例えばダイニングテーブルと椅子のセットを置くのではなく、ローテーブルとソファーを置く。収納ボックスを縦に積み上げるのではなく床に沿って並べて置くなどの工夫です。こうすることで目線の高さに空間ができ、ゆったり広い印象になります。

間接照明を置く

電球、蛍光灯の色味は電球色を選ぶと一気にカフェの雰囲気に近づきます。電球色とはオフィスや会議室のような白い光ではなく、落ち着いた暖かいオレンジ色の光のことをいいます。また同じ電球色の間接照明をいくつか置くことで明るさに濃淡ができ、おしゃれな空間を演出できます。

観葉植物を置く

観葉植物にはいろいろな種類がありますが、ウンベラータなどの樹高が高い大きなものと、ポトスやグリーンネックレスのようなつる性の植物をいくつか組み合わせて飾ると素敵な空間になります。つる性の植物はカウンターから垂らしたり、天井からワイヤーや麻紐で吊り下げるなど工夫をするのも楽しみの一つです。観葉植物は丈夫で育てやすく手間がかからないものが多いので是非チャレンジしてみてください。

雑貨は系統を揃える

お部屋を自分の好きな雑貨で彩るのは、お部屋作りの一番の楽しみではないでしょうか。雑貨に統一感を持たせることでセンスのいい空間が出来上がります。例えばカラフルで可愛らしいモチーフの多い北欧雑貨や、ポップでヴィンテージ感のあるアメリカン雑貨など自分の好みを統一して雑貨を選びましょう。

生活感を出さない

机の上によく使う筆記用具が置いてあったり、洗面所に化粧品や洗剤の容器が置いてあると一気に生活感が出てしまいます。見せたい雑貨以外は極力見えないように、引き出しや蓋付きの収納家具の中に仕舞うといいでしょう。引き出しがないシェルフ棚のような場合でも、カゴを置いて中身が見えない状態で収納すると視覚的にスッキリします。物の定位置を決めて毎回片付ける習慣をつけましょう。また洗剤などのボトルは派手なものが多いので、入れ替え用のボトルを購入して統一すると生活感がなくなります。

お家を建てる時、リフォームするときのポイント

キッチンカウンターを作る

キッチンとリビングの間にカウンターを作ることでおしゃれなカフェの雰囲気に一気に近づくことが出来ます。カウンターはお料理の作業台や、軽食がとれるバーカウンターのように設置したり、面積を広めにとってダイニングテーブルとして使用するなどの使い方があります。お部屋の広さや用途に合ったものをお選びください。

水回りをタイル張りにする

おしゃれなカフェのキッチンをイメージして浮かぶのはタイル張りの水回りです。タイル張りは汚れに強く、掃除も楽なので飲食店でもよく採用されている素材です。タイルは大小様々な大きさがあり、形も正方形や長方形や六角形などたくさんの種類があります。タイルの張り方や目地の色なども様々なのでお部屋のアクセントとして自分の好みにぴったりなものが見つかるでしょう。

壁を塗り壁に

内装で一番大きな面積をしめる壁は空間を左右する大切な項目です。住宅の内装は壁紙を貼るのが一般的ですが、カフェのようなおしゃれな空間にしたいのなら塗り壁がおすすめです。塗り壁にはたくさんの種類や色がありますが、人気なのは漆喰や珪藻土、モルタルなどがあります。職人さんの手作業なので表面にむらがあり、それがいい味となりおしゃれな雰囲気を作り出します。

まとめ

カフェスタイルのお部屋をつくるために大切なのは家具や小物の色に統一感を持たせることと、観葉植物や雑貨を置いてお部屋を彩り、間接照明で光の濃淡をつけて素敵なお部屋を演出することです。また家を建てたりリノベーションする際はキッチンカウンターを設置したり、水回りや内装を工夫することにより、よりカフェスタイルのお家に仕上がるでしょう。

「樹づくり工房やない」ではお客様のニーズに応える理想の家づくりを目指しておりますので、新築やリフォームをお考えの方は一度ご相談ください。