建築豆知識

資金計画

家づくりにおいてまず最初に考えておかなければならないのが資金計画です。
家を取得するための予算組みです。
家づくりには様々な費用がかかります。

工事関係では本体工事費の他に、屋外の附帯設備や門、塀といった外構工事などがあります。
また、工事に際して地盤調査や建築確認申請の他、登記費用もかかります。

建て替えの場合は解体工事費がかかりますね。
さらには、引越し費用やご近所の挨拶で渡す品代、地鎮祭や上棟式などの式典費があります。

最後に重要なのが、資金の調達ですね。
全額自己資金というわけにもいかないでしょうから住宅ローンを借りることとなります。
それには、ローンが実行されるまでのつなぎ融資の金利分や融資にかかる保証料、
団体信用生命保険料、火災保険料、ローン取扱い手数料、抵当権設定登記費用など
諸費用がけっこうあるのです。

これら全体の総予算をまず把握しておかないと建物にいくらかけられるか予測がつきません。
かといってこれらを素人なりにはじき出すのも至難のわざです。

というわけで、間取りを考える前にまず業者さんとしっかり資金計画について相談しましょう。

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ