建築豆知識

耐用年数

私の知る限り、この世に存在するものには寿命があります。

住宅の水まわり製品もだいたい10年がひとつの目安でしょうか。

「どこもかしこも同じ時期に駄目になるのよね。」
リフォームで伺う訪問先ではこんな言葉がよく聞かれます。

機械もののメーカー保証期間は長くて2年。最近ではユーザー登録すると
5年という例も出てきましたが、10年も経てば何かしらの不具合が出てきますね。

寒い時期、急な給湯器の故障は困りますよね。
蛇口をひねってもお湯が出なかったり、湯温が一定でなかったり
急に水になるといった症状が出てきたら、機械の寿命が迫っているかもしれません。

故障が起きた時、応急的には電源コンセントをいったん抜くと直ったりする例もありますが、
しばらくするとまた調子悪くなる場合があります。

メーカーに修理を依頼して不具合部品を交換すれば安価で数年は持つでしょう。

でも、また別の箇所が不具合を起こすということもよくあります。

こんな不安をかかえながらの生活はストレスとなりますし、火気を使用する器具は
思わぬ事故になることもあるので思い切って丸ごと交換された方が良いでしょう。

ガス器具は使用開始から7~10年を目安に交換をお奨めします。.

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ