建築豆知識

総二階

一階と二階の床面積が全く同じで、且つ各階の形が同じ四角形となる建て方を
総二階と呼んでいます。

この建て方が最もコスト的に安くなり、耐震性や耐久性の面でも有利になります。
したがってこの総二階で建てるのが理想的なんですが、外観デザインはどうしても
単調になってしまいますので、窓の配置や大きさに変化や統一性をもたせると
それなりに格好良い外観をつくることができます。
あえて壁に出っ張り、引っ込みをつけたり、屋根を複雑に葺くと、
デザイン的には良くなりますが、家の寿命にかかわる雨漏りの原因となりコストも増大します。

どっちを採るかは価値観によりますが、敷地形状でおのずと決まってしまう場合もあります。

複雑なデザイン=高コストとなることを覚えておいてください。

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ