建築豆知識

窓 その4

窓に使うガラスの話。

いまや新築物件では100%ペアガラスを採用しています。
ペアガラスとは、ガラスとガラスの間に空気層を設けた二重ガラスのこと。
結露しにくく断熱性に優れています。

さらにこのガラスの内側に特殊金属膜をコーティングして日射を軽減し、
より断熱性を向上させたものもあります。

最近では、ペアガラスの片側一枚に特殊樹脂膜をサンドした
合わせガラスを用いて、防犯ペアガラスとしたものが出回ってきました。
それだけ物騒な世の中になったということでしょう。

以前では、1階の侵入のおそれのある窓には、窓の外側に柵状の面格子を
付けていましたが、掃除がしづらかったり見た目にうっとうしいことから
防犯ペアガラスを採用する物件が多くなってきました。

家全体からみると、屋根や壁に比べて窓は最も熱が逃げやすいところです。

取り付く場所や方角と共に機能面を考慮しながらガラスを選択しましょう。

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ