建築豆知識

現場は大切です

何か物を買おうと思ったとき、 機能はどうだとか他メーカーと比べて劣っていないかとか
内容と値段は見合っているかとか、予算の範囲内に納まるかと
あれこれ考えるでしょう。

まして、高価になればなるほど慎重に検討しますよね。

いまやネットで大概の情報は収集できます。
値段や性能を比較するようなサイトもありますから、実物が存在するものは、
容易に比較できるでしょう。

そこで人生最大の買物となる住まいですが、分譲住宅は別として、
自分好みの住まいを手に入れようとすると、やっかいなことに実物が存在しません。

個々の素材や設備などは実際見ることはできても、それらがどこの部屋に配置されて、
どんな効果をもたらすのか?
いまは、CGを使ってある程度視覚的には確認することはできますが、
立体的に体感することはできません。

そこで、だれもが展示場に出かけていってしまう訳ですね。
展示場はあくまでも見せ物です。
みなさんがワクワクして高揚するようにつくられているのです。
予算なんか関係ないというなら別ですが、自分の家に近いものを見たいと思ったら、
実際に建てられた現場を見るのが最も現実的でしょう。

見学会を開いている現場の建て主さんは、皆さんと同じように住宅展示場に行き、
住宅情報誌を買い集め、ネットで検索しだれもが体験する長~い道のりを歩んできて、
たどり着いた結果を公開してくれているのです。

こんなに参考になることはありませんね。

住宅展示場は、間取りやインテリアの参考にする程度にしておいて、現場に足を運びましょう。

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ