建築豆知識

本体価格とは

本体工事には何が含まれているのか?

一般的には、どの地域でどんな敷地に建てても変わらない、
上ものだけの金額となります。
建物外の設備や外柵などは、地域や敷地形状によって左右されるので、
広告などで宣伝している坪単価にはそういった附帯設備等は入っていません。

坪25万円だからととびついてしまい、最終的に坪換算したら
40~50万円だったなんて話をよく聞きます。
これは本体工事価格だけで表示しているからなんです。
嘘をいっているわけではないんですが、それでできるものだと
思いますよね。知らなければ。
ましてはじめての家づくりとなれば当然です。

この本体工事費も業界共通の基準があるわけではなく、依頼先によって
含まれるものはバラバラです。

例えば、網戸・面格子・手摺・ベランダ・庇・デッキ・照明など必ず付いてないと
住めないわけではないですが、あった方が良いものなんてあげればきりがありません。
これが注文住宅であって、施主さんの要望を聞かないとわかりませんよね。

だから聞かないとわからないものは本体に入れないんです。すべてオプションです。
こうして坪単価はたちまち膨れ上がるんです。
でも嘘じゃないんですよ。法律で決まってるわけでもないので。

そんなわけで、余裕をもった資金計画をたてるためにもローコスト住宅
だからといってすぐとびついてはいけません。
金額と内容と費用対効果をしっかりチェックすることが大切です。

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ