建築豆知識

工事中の現場へ行く

現場に足を運びましょうとお話しましたが、なにも完成見学会だけを言っているのではありません。
面白みに欠けるかもしれませんが、構造見学会といって、骨組みが見えてる段階で
公開している現場もあります。

仕上がりも大事ですが、後になって見えなくなってしまう部分はもっと大事です。

なんといっても、耐久性や住み心地に影響するところですからね。

そしてもうひとつ。
見学会ではない、普段の工事現場をのぞいてみることです。
見学会はみなさんに見せるため、きれいに準備しています。
そこで、普段の工事現場では、見学会ではわからないその会社の本来の姿勢を
垣間見ることができます。

現場周辺はきれいに整頓されているか、職人さんの様子はどうか
気付くところは意外とあるものです。

この点に着目して比較すると、また違った評価になるのでは?

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ