建築豆知識

家づくりを考える

人生においてだれもが夢みるマイホーム。

人生最大の買物といえるでしょう。

それでは、なぜ自分の家を持つのか?

人それぞれ理由はあるでしょう。

特に、これから家づくりを考えておられる方にお伝えしたいと思います。

家を建てるとなれば、だれだって好きな間取りで好みのデザインで、
インテリアにもこだわって、さらに最先端の設備を入れて、一年中快適な生活がしたい
と思うでしょう。

要望をあげたらきりがありません。

そこでまず、予算という壁にぶちあたります。

全額自己資金という場合を除いて、住宅ローンを利用することとなります。

その住宅ローンですが、収入や年齢に応じて借りられる額が決まってきます。
銀行が貸してくれるからといって、要望を少しでも実現したいがためについつい無理をしてしまいます。

さぁ夢のマイホームが建ちました。
が、夫婦共働きで休む暇も無く、旅行なんてもってのほかで車の買い替えだって夢の話に。

やがて、経済不況で会社をリストラに。
新居で楽しい生活のはずが、ローンも払えずせっかく建てた家を手放すはめに。

これはいま、現実に世の中で起こっていることです。

自分の見栄や、かっこよくて性能の良い家を建てるのが家づくりではありません。

家を建てるのを最終目標にしては失敗します。
家は人生の通過点に過ぎず、家が完成してからの今より楽しい生活を求めて建てるのではないですか?

いま一度冷静に考えてみましょう。

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ