建築豆知識

内装工事について

室内の仕上げ工事を総称して内装工事と呼んでいますが、
見積書の分類では、主に張り物関係(クロス、シート、カーペット)の
仕事を内装工事としています。

室内の仕上げは他にいろいろありますが、見積りでは次のように分類しています。
板張り等の大工さんが付けるもの…木工事
しっくいや珪藻土等の塗り壁…左官工事
タイル貼り…タイル工事
ペンキやワックス塗り…塗装工事
といったかんじです。

最近の新築では自然素材が見直されてきて、ビニール系のクロスやシートが減ってきました。
そこで、クロスメーカーも自然素材を原料としたクロスをだしています。

それから、畳も内装工事に含めています。
昔ながらの畳は6cm位の厚みがありますが、最近はバリアフリーの関係や
手軽に移動できる1cmほどの薄いものが出まわっています。

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ