建築豆知識

住宅の値段

すでに商品が存在しているものはどの店で買っても性能は変わらないので
一番安値のところを探せばいいですよね。

建築の場合、数え切れない品物を現場に合うように加工し、
取り付けるといった職人さんの手間賃が関わってきます。

職人さんの手間賃は頼む人によって金額もバラバラ。そして品物自体も、
業者によって仕入先が違う。仕入先も規模によって卸値が変わる。

これだけ考えても、同じものを造るのに頼む業者によって金額がかなり違って
くるわけです。
さらに業者によって人件費、確保する利益率も違うわけで
とにかく一般の商品を買う場合と比べてもお金に関わる要素が莫大に違うわけです。

このような実態があるなかで、工事を依頼する業者を探して比べようとしても、
いったいどこが正当な値段なのか正しく判断できないということになります。

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ