建築豆知識

マイホームの購入時期

「いつかはマイホームを」と考えているならば、できるだけ早い方が良いと思います。

今払っている家賃は、家を持たない限り、これからもこの先ずっと
エンドレスに払うようになります。
もし家賃並みの住宅ローンでマイホームが購入できるのであれば
家賃として払っているお金を、さっさと住宅ローンに投入した方が良いわけです。

とは言っても、ある程度自己資金は必要ですから、日頃の蓄えもしておきましょう。
マイホームの購入に手持ち金を全てはたいてしまうのは、将来のリスクを考えると危険です。

住宅ローンのなかには、家本体の他にかかる諸費用も一緒に組みこめるものがありますから、
返済に無理のない範囲でローンを利用した方がいいでしょう。

もう一点、ローンを組む時期として重要な要素が金利です。
住宅ローンは何十年という長期に渡って返すことから、金利が1%変わるだけで、
総返済額が何百万単位で変わってきます。

そんなこんなで、できることから準備しておいた方が良さそうです。

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ