建築豆知識

コスト

何かを買う時ってできるだけ安く手に入れたいですよね。

それが日用品であれば、耐久性などあまり意識しないでしょうけど
高価なものになればなるほど、どれだけ長持ちするかって考えますよね。

まして住宅となると、一生をかけた買物ですから慎重になって当然です。

普通に何千万という金額ですから、初期費用は極力抑えたいところでしょう。

住宅は選択するパーツが多いことから、ただやみくもに何でも安いものを選ぶと
あとで痛い目にあいます。

特に、外に面する素材は多少高くてもできるだけ長持ちするものを選びたいですね。
日本の気候はけっこう過酷なんです。夏は暑くて湿気が多く、冬は寒くて乾燥します。

この極端な気象条件が寿命を縮めてしまいます。

そんなわけで屋根や外壁の材質が重要になってくるのです。

素材そのものの耐久性も大事ですが、近頃は表面処理の方法も進化してますので
注目すべき点です。
それと、素材が強くて頑丈=長持ちとは必ずしもなりませんので。

どんなものでも、永久に手入れ不要なんてものはありません。

最初に50万円よけいにかかったとしても、10~20年後の長いスパンで考えたら
100万単位の違いが出てくるかもしれません。

イニシャルコストとランニングコストはどんな時も忘れずに!

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ