建築豆知識

エアコンから水漏れ

事務所で接客中に、突然エアコンから水がボタボタと垂れてきて
下にあったコピー機に降りかかり一大事となりました。

つい先日も近所のお客様から、エアコンから水が漏れてると相談がありました。

いったい何事かとあわててしまいますが、故障ではありません。

これは、エアコンが冷気をつくる過程において発生する排水で、
空気中に含まれていた水分が凝結してできるものです。

この水をドレン管と呼ばれるパイプを通して外へ排水する仕組みになっているのですが、
このドレン管が詰まって水が逆流し室内機から水が漏れだしてしまうのです。
ドレン管は、外部の先端が開放されているため、冷房運転しない期間に
虫が入ったりホコリが入り、詰まる原因となってしまいます。

長期間使用しなかったりした場合など、暑くなった日にあわてないよう
管のメンテナンスが必要です。

機械も人間同様、放っておくと何かしら異常をきたしてしまいます。
やはり定期診断は大切ですね。

  • 新築する
  • リフォームする
  • はじめての方へ
  • 最強の断熱材セルローズファイバー
  • 幸せづくりの家ものがたり「樹づくり工房やない」のブログ
  • 失敗しない家づくりの秘訣
  • 建築豆知識
ページトップへ